株式会社アットフィッシュ

店舗写真・ロゴ
  • 商社と直結していますので、リーズナブルに安定した商品供給をいたします。
  • 迅速、丁寧にお客様のご注文に対応してまいります。
  • 直輸入している食材も取り揃えています。
  • 商品のお問合せまた他にお探しの商品等ございましたらお気軽にご連絡いただければと思います。(お電話、メールお待ちしています)
  • あっとタイムな食材の提供を目指してまいります。
社名 株式会社アットフィッシュ
業種 水産卸
主商品 水産加工品(伊勢エビ、オマール、うなぎ、他)
買い手様評価 ※5点満点・過去の全商品取引が対象の評価です
[評価総件数(376)件中]

対応:(4.1)

品質:(4.1)

所在地 東京都中央区築地6丁目4-5シティスクエア築地8階
TEL 03-6228-4401
FAX 03-6228-4401
URL http://atfish.info/
配送 全国
配達 なし
カード決済利用可能 カード決済可

トピックス

アットフィッシュの新型コロナウィルス緊急応援価格!
     全ての【うなぎ 鰻】を大特価で販売中!

是非この機会にご利用ください。


♦ヤリイカ、紋甲イカ、イイダコ、小柱など

♦中国産うなぎは長蒲焼・短冊串・蒲焼串 など!!!

♦白身魚フィレー

また、解凍してそのままOK・簡単調理の➤➤➤
    【ボイル伊勢海老ハーフカット】も是非ご利用ください!

★ホール(1尾) ¥340/尾 より〜

★便利な!ハーフカット済み ¥320/ハーフ1食 より〜

★1尾350/400gの生冷伊勢海老も大特価!¥750 売れてます


(株)アットフィッシュ
電話でのお問い合わせも随時受付ております。
お気軽にどうぞ!

いつもアットフィッシュをご利用いただきありがとうございます。


《世界の伊勢海老》

弊社では世界約10か国の伊勢海老を取り扱っています!

ここで豆知識
輸入する際、伊勢海老及びオマールの名称は伊勢海老は「イセエビ」、オマールは「ロブスター」です。
英語では伊勢海老及びオマールは総称してロブスターと呼びますが違う種類ですのでしっかり分けられています。

◆フランス産伊勢海老
フランス産といっても漁獲されるところは南インド洋の南極に近いところに位置するセントポール島(サンポール島・フランス領)近海で漁獲されます。
専用船で漁獲後すぐに船内加工するため鮮度がよく味も良い
国内伊勢海老と似ておりボイル後、殻の赤みも強い
サイズは200〜300gが主流です。

◆南アフリカ・ナミビア産伊勢海老
中型から小型サイズが中心です。
寒流に乗って流れ込んでくる豊富なプランクトンのおかげでエビ特有の甘味があります。
価格も比較的リーズナブル
また熱を加えると殻は鮮やかな赤色になり晴れの席にはもってこいです。

◆インド・フィリピン産伊勢海老
小型サイズ中心です。
ボイル後の殻の色はオレンジ系
価格もリーズナブルで小型サイズ中心ですので一尾単価が抑えられます。
椀物や鍋等に気軽にお使いいただける伊勢海老ですね

◆フロリダ・ホンジュラス・ブラジル産伊勢海老
北米から南米にかけて漁獲される伊勢海老は比較的大型サイズが多いです
約350-500g/尾位ですね
ただ大きいものになると1kgアップサイズもとれます
ボイル後の殻の色は薄いオレンジ系です
ボリューム感を出したいメニュー等にご検討ください。

◆オーストラリア産伊勢海老
オーストラリアの西海岸が主な漁場で比較的大型サイズがとれます
漁獲から工場までの生産ラインが整ってますのでお刺身用の冷凍商品も生産しています
国産とも似ており、色はボイルすると赤みが強く華やかさ・豪華さを演出します

伊勢海老は多少種類は異なれど世界各地で漁獲されます。
国内産は量が不安定だったり、価格もかなり高価ですね
輸入の伊勢海老も合わせてメニューにご検討ください
伊勢海老は晴れの席等で華やかさや豪華さを演出します
また長寿や武運長久等おめでたい食材として親しまれていますね

使用したい産地やサイズ等お気軽にお問合せください
それがない場合でも他の産地やサイズ等ご提案させていただきます

食卓(メニュー)を華やかに豪華にする伊勢海老、是非一度ご検討ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

納品希望日やご使用予定日を記載いただければ対応可能かご返事
申し上げます。
ただし、やむをえない事情により遅延する場合はご了承いただきますようよろしくお願いいたします。


《あっとフィッシュな話》

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎イセエビ(伊勢海老)とオマールロブスター(オマール海老)

イセエビとオマールロブスターははさみ(クロウ)の有り無しで多くの方は区別していますよね。
元々エビ(エビ目)は遊泳型と歩行型に大きくわかれイセエビとオマールロブスターは歩行型に属しているんですが、生物分類上、イセエビは『イセエビ類、イセエビ科、イセエビ属またはミナミイセエビ属』になり、オマールロブスターは『ザリガニ類、アカザエビ科、ロブスター属』に属してるんです。
なんとなく似ている感じでみていたイセエビとオマールロブスター、随分違う種類なんですね。

主な産地はこんな感じです。

イセエビ類 イセエビ科 イセエビ属
 日本、オーストラリア、キューバ、インド 等
イセエビ類 イセエビ科 ミナミイセエビ属
 フランス領/セントポール、南アフリカ ナミビア 等
ザリガニ類 アカザエビ科 ロブスター属
 カナダ アメリカ フランス 等

ロブスターという言葉も大きな意味ではイセエビとオマールロブスターを総称して呼んだり、狭い意味ではオマールロブスターをロブスターと呼んだり、ちょっと混乱してしまいますね。
ちなみに英語でイセエビはスパイニーロブスター(棘のあるロブスター)またはロックロブスター、頭部の多数の突起物が特徴として捉えられているみたいですね。
なんかややこしくもありおもしろいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

営業日のご案内

※休業日は電話での承り並びお問い合わせ、メール連絡はお休みさせて頂きます。

7月 がお休み

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

8月 がお休み

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
担当写真
カード決済可
担当:佐合井(サゴイ)
↑ページトップへ