仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

1`6〜7枚サイズ 標津漁協

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 標津漁協のけた引は、日産30〜40dで今年の操業が始まった。
 サイズは例年並みのキロ6〜7枚に戻り、キロ130円中心で推移している。
 B海区で7隻の操業。1月10日に開始した。4回目の14日は43dの水揚げで、浜値はキロ170〜120円。13日は50dを揚げている。
 漁船漁業者部会長の平井敏雄理事は「昨年は小型主体だったが、今年は例年どおりのサイズに成長し、通常のペースで操業している」と安ど。
 1〜8月で5千〜6千dの水揚げを計画している。