仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

待望のサンマ初水揚げ

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 宮城県気仙沼市の気仙沼漁港で10日、今季初となるサンマの水揚げがあった。
 市に記録が残る1974年以降で最も遅く、10月にずれ込んだのは初めてだが、水揚量は昨年(8月27日)の7・7dを上回る39・4d。脂乗りも良く、待ちかねた関係者は「やっと来たか」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 水揚げしたのは、北海道根室市から東に約600`のロシア海域で操業した福島県いわき市の第十一権栄丸(199d)。1昼夜半かけて入港した。サイズは1尾120〜130cが主体で、平均単価はキロ795円。昨年1年の平均281円を大きく上回った。