仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

農水省・和食室

全国農業新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 農水省は和食文化の保護・継承の取り組みに力を入れようと、15年10月に
食料産業局食文化・市場開拓課と同課和食室を設置した。
 本年度は、各地域が選定する郷土料理のデータベースの作成や、和食文化
の普及を担う中核的な人材を育成する事業などを展開している。
 また、昨年度から官民協力の取り組み「Let's! 和ごはんプロジェクト」を
開始。
 和食に関わる157の事業者と行政が連携し、子供たちや忙しい子育て世代を
対象に時短商品やレシピなどを開発し、身近・手軽に健康的な「和ごはん」
を食べてもらおうと知恵を絞る。
 和食室の小宮恵理子室長は「各地域の特徴を生かした食文化の活性化の
ための取り組みと併せ、大学や企業など関係者の力をお借りして和食文化の
保護・継承活動をさらに発展させたい」と力を込める。