仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

イワシ、生産拡大続く

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 DHA・EPAの摂取など健康志向をとらえ、水産缶詰市場をけん印する青魚缶詰。サバ缶が昨年も4年連続のトップシェアを堅持。漁獲量や価格が安定しているイワシ缶は伸長が持続している。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で内食機会が増え、引き続き市場拡大が注目される。
 公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会の生産統計によると、2019年の水産缶・瓶詰生産量は前年比5・1%減の10万6152d。