仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

農相に要請書

農業共済新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 NOSAI団体は15日、2021年度の農業保険関係予算の必要額確保を求める要請書を江藤拓農相に手渡した。台風や集中豪雨などの大規模な自然災害が頻発し、新型コロナウイルス感染症の影響も甚大な中、農業者の早期の経営再開・営農継続に向け、共済金の早期支払いや収入保険のつなぎ融資による迅速な資金対応などに組織を挙げて取り組んでいると説明。収入保険と農業共済が基幹的な農業経営のセーフティーネットとして国内農業の生産基盤の強化や農業・農村の次世代への継承に貢献できるよう、農家負担の軽減に必要な保険料や共済掛金等に係る国庫負担金の確保などを強く要請した。
 NOSAI協会(全国農業共済協会)の橋博会長と山下英利副会長らが農林水産省で直接面会し、円滑な事業運営に不可欠な事務費負担金なども必要額の確保を要請。畜産経営の安定と生産性向上を図るため、家畜共済損害防止事業交付金の必要額確保も求めた。