仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

21日現在 昨年の9倍に

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 羅臼漁協の定置でトキサケが好漁に恵まれ、21日現在の数量が昨年同期比9倍の113d、尾数は同9・4倍の3万966尾と伸長。キロ平均単価は同57%安の1271円まで下落するも、増産により金額は同3・9倍の1億4380万円に伸ばしている。
 同漁協によると例年より早い5月上旬から漁が見え、同月中旬以降に増加。
 6月下旬からは10軒が加わり、それまでの3軒と合わせて計13軒が着業。
 7月上旬に4千尾を超える日もあるなど漁が急増した。