仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

本マグロで4カ月半ぶり

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 札幌市中央卸売市場は20日、新型コロナウイルス感染拡大防止で中止していた競りを本マグロの取引のみ数量を限って再開した。約4カ月半ぶりの実施。競り人はフェイスシールドとマスクを着用するなど感染対策を講じて競りに臨んだ。
 同市場では3月7日から新型コロナ対策のため、取引方法を入札または相対に変更。最近は市内の感染者数が一定程度に収まっていると判断。競り時間が短い本マグロで、競りを再開することとなった。仲卸業者は競りにマスク着用の2人のみが参加した。