仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

イカ・サンマなど不漁影響

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 発泡スチロール協会によると、2019年の発泡スチロール出荷実績は前年比1・6%減の12万8150dとなった。
 水産向け出荷は4・9%減の4万9570d。協会は「イカ、サンマなどの不漁の影響が大きく依然減少が続いている。加えて、魚体が小さいのも減少に影響している」と説明する。
 農産分野では、一部、風水害の影響を受けたものの、出荷量は2・6%増の
1万1340dと順調な出荷となった。