仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

店舗拡大 大阪と愛知でも

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 イオンリテール鰍ヘ福島県やJF福島漁連と連携し、福島県産水産物を販売する「福島鮮魚便」を東京・埼玉・群馬・宮城の「イオン」「イオンスタイル」計13店舗で常設した。3年目の取り組みとなる今年は新たに愛知・大阪にも試験店舗を拡大し、毎月1回、各1店舗を選定して展開する。“常磐もの”が再び全国で身近な存在になるよう働き掛けていく。
 「福島鮮魚便」は、東日本大震災以降、沿岸漁業での試験操業で水揚げされている福島県産水産物を、専属の接客販売員を配置した限定店舗で販売する取り組み。販売スタッフは接客を通して、鮮度と品質を来店客に伝えるほか、さばき方やお薦めの調理法などを紹介する。