仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

農水省、改正法を適用

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 農林水産省は6月22日、21日に施行された改正卸売市場法に基づき、中央卸売市場を認定した。
 認定されたのは札幌市や青森市、盛岡市、仙台市、東京都(大田、豊洲など)横浜市、名古屋市、大阪市など、21日現在で40都市65市場。
 改正法では農林水産大臣が卸売市場に関し業務運営や施設などについて基本方針を定めることになっている。その基本方針に即して共通の取引ルールを順守できる卸売市場を農林水産大臣が中央卸売市場として認定、公表、指導する。
 地方卸売市場は都道府県知事が認定、公表、指導する。