仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

江藤農相「修正すべき点はない」

全国農業新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 通常国会は17日、会期を延長せずに閉会した。新型コロナウイルス感染症対策として、1次と2次の補正予算が成立したのをはじめ、農業関係では政府が提出した4法案のうち家畜伝染病予防法の一部を改正する法律など3法案が成立した。種苗法の一部を改正する法律案については審議が見送られ、継続審議となった。
 3月27日に成立した家畜伝染病予防法の一部を改正する法律は、豚熱やアフリカ豚熱への対策を盛り込んだ改正が行われ、7月1日に施行される予定だ。
 4月17日に成立した家畜改良増殖法の一部を改正する法律と家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律は、和牛などの畜産遺伝資源の保護を強化するもの。4月24日に公布された。公布から6カ月以内に施行される。 
 議員立法では、豚熱やアフリカ豚熱への対応として緊急に行った家畜伝染病予防法の一部改正に加え、家畜伝染病の発生予防と発生リスクに備える養豚農業振興法の一部を改正する法律が3月27日に成立、4月3日に施行された。また、防災重点ため池の防災工事の推進を目的とした、防災重点農業用ため池に係る防災工事等の推進に関する特別措置法が12日に成立、19日に公布された。公布後6カ月以内に施行される。