仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

サケ、10億1915万尾

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 道水産林務部は、2020年度のさけ・ます人工ふ化放流計画を策定し、道連合海区に書面で諮問、承認された。サケの放流数は道計画が前年度比2455万尾減の8億9015万尾。水産研究・教育機構北水研の計画分を合わせた総放流数は10億1915万尾。減少分はえりも以東の留保分。
 生産率の見直しなどに伴い、親魚捕獲数は全道で3万6200尾減の126万4640万尾。減少分はえりも以東で、近年来遊不振で河川そ上数も不調のため。採卵数は3341万粒減の11億8164万粒で、えりも以東が3321万粒、オホーツクと日本海が各10万粒の減少。