仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

科学者らが水産現場で

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 水産研究者や実務者有志が「新型コロナウイルスの水産業・地域影響研究グループ」を立ち上げ、コロナ禍で水産業全般に与える影響を把握するため、オンラインでアンケート調査を始めた。得られた結果を基に支援策を明らかにし、社会への情報発信と国際的な学術発表を行う。
 漁業、水産業、農山漁村振興を専門とする研究者・実務者からなるグループで、メンバーは水産研究・教育機構中央水産研究所の杉本あおい氏や東京海洋大学海洋生命科学部の松井隆宏氏、北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの三谷曜子氏など。調査により、日常的な経験や影響を把握して今後求められる支援策を明らかにしていく。