仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

函館市場 記録史上最低

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 函館市水産物地方卸売市場の2019年度のスルメイカ取扱数量(鮮、冷凍合算)は、前年度比82%減の1283dと激減、記録が残る1983年度以降で最低に落ち込んだ。金額は76%減の10億9631万円、キロ平均単価は最高となる36%高の854円に上昇した。
 鮮、冷凍とも最低の取扱数量。鮮は数量が11%減の750dだったが、キロ平均単価が22%高の851円に上昇、金額は9%増の6億3846万円と前年度を上回った。