仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

宗谷漁協 操業調整し10日ごろ終漁

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 宗谷漁協の毛ガニかご漁は許容漁獲量の大幅減枠で乗組員の雇用確保などのため、操業ペースを調整しながらも順調に水揚げ。10日前後にも終漁する見通し。
 浜値もキロ5千円超の高値圏で推移している。
 7隻が着業。許容漁獲量は約47dで昨年に比べ42%減。各隻平均日量600〜800`を水揚げ。毛ガニ部会の本間毅部会長は「後続資源を意識し大中のみを水揚げしている。また、小も獲ってしまうと、すぐ許容量に到達する」と話す。