仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

水産庁 担当者不足の市町村を支援

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 水産庁は25日、漁港漁場整備事業を担当する職員が不足している市町村に対し、円滑に事業が実施できるよう、技術的な支援策を取りまとめた。地方からの意見を反映したもので、実務に沿った手引きの策定や相談窓口を設置するなどして事業の下支えとする。
 初心者でも計画や予算要求、申請、工事発注、管理など漁港漁場整備事業の実務の一連の流れが理解できる手引きを作成し、全国の漁港管理者に配布する。事業評価書や予算要求資料、工事設計書などの見本や作成手順も網羅する。