仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

コンブ漁場把握し効率的に管理 北海道新年度事業

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 北海道は新年度のコンブ増産対策事業で、ICT技術などを活用し漁場の分布状況を把握する手法の開発に取り組む。3カ年の計画で各主産地で実施。漁場を効率的に管理し、生産回復につなげることが狙い。
 研究機関や大学と連携。渡島、日高、釧路、根室、宗谷の5地区で調査を実施する。ドローンで漁場を空撮。その画像を解析するソフトの開発、精度向上に取り組み、コンブ漁場を把握する。