仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

消流宣伝、継続して力

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 日本昆布協会(大西智明会長)はこのほど理事会を開き、2020年度(令和2年度)の事業計画を決めた。輸入昆布は合計1800dの計画数量。食育教室や大規模イベントへの出展、昨年製作のテレビCMも放送するなど消流宣伝にも継続して取り組む。
 輸入昆布事業は中国1500d、韓国200d、ロシア100dの計1800dを計画する。2019年度実績は計1641d(中国1400d、韓国206d、ロシア35d)だった。