仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

購入量2年連続で増加 支出額4年ぶり1000円台

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 総務省の全国家計調査によると、昨年1年間で1世帯(2人以上)当たりが購入したホタテの平均数量は前年比15%増の452cとなり2年連続で増加した。平均支出金額は同9%増1027円と4年ぶりの千円台。国内消費は回復基調にあるとみられる。

 地方別
 北海道15%増1389c
 8地方前年上回る

 一方、地方別にみると1世帯(2人以上)当たりの平均購入数量は産地の北海道が前年比15%増1389cで2年連続の千c台。平均価格は18%安186円と下降している。四国、沖縄を除く8地方が前年数量を上回った。