仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

関東・宮城150店でフェア 通年商材化・内需拡大へ

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
「ほや販路拡大プロジェクト推進チーム」(事務局:ほやほや学会)は1日、関東・宮城の150店舗を超える飲食店と連携して「冬に食べようほやフェア」を始めた。旬の夏以外にも通年商材としてのホヤの魅力を掘り起こすことで、国内での消費拡大を目指す。29日までの1カ月間で繰り広げる。
 ホヤは「旬の夏に酒のさかなとして刺身でいただく」というイメージが強いが、調理の仕方によってさまざまな風味を楽しむことができ、その味の可能性は計り知れない。