仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

日本海沿岸のニシン刺網

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 日本海沿岸のニシン刺網が2月に入り盛漁を迎えている。1月のハシリは不振だったが、下旬ごろから各地でまとまりだした。石狩湾漁協では2、3日と連日の100d超え。増産で浜値が下落し、着業者は頭を悩ませている。
 石狩湾漁協は2日に180dを水揚げ。
 道総研中央水試は「成熟が進んだことが好転の要因だろう」と話す。
 盛漁入りで、昨季に続き加工会社が在庫を抱えている状況を受け、石狩湾漁協のメスはキロ平均300円、小樽市漁協はオス・メス込みで同80円と浜値は低迷を強いられている。