仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

基幹的農業従事者40万人減

全国農業新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
農水省は4月27日、2020年農林業センサス結果(確定値)を公表した。
 農業経営体は107万5580経営体となり、前回調査の15年より30万1686の経営体が減少した。また、農業従事者は152万人で、同45.7万人減。農業従事者のうち基幹的農業従事者は136.3万人で同39.4万人減となった。
 今回初めて調査した農業従事者のうち49歳以下の人数は22.7万人、基幹的農業従事者のうち同人数は14.7万人だった。
 これらの結果を受け、同省経営局の前田剛志総務課長は、「新規就農者の確保は待ったなしの課題だ。近く、『新規就農にかかる検討会(仮称)』を立ち上げ、これまでの施策を抜本的に見直したい」とした。