仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

南三陸戸倉のカキ養殖

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 東日本大震災から10年の節目に合わせ、公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパン(東京都港区、末吉竹二郎会長)は、宮城県南三陸町戸倉地区で取り組んだカキ養殖復興支援の成果をレポートにまとめた。環境に大きな負担をかけず、地域社会に配慮した活動を続ける養殖業の事例を通じて、これからの持続可能な社会の在り方を提示している。
 レポートのタイトルは「震災復興から生まれた持続可能な養殖〜南三陸戸倉の挑戦」。2016年3月に水産養殖管理協議会(ASC)の国際認証を日本で初めて取得した、県漁協志津川支所戸倉出張所カキ部会の復興事例を紹介している。