仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

コロナ対策中心に

全国農業新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 2021年度予算が3月26日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。農林水産関係は前年度比59億円減の2兆3050億円。生産基盤強化や新型コロナウイルス感染症対策などが中心となった。
 農業委員会関係予算は、農業委員会交付金47億1800万円(前年同額)、機構集積支援事業27億9100万円(前年比2億3千万円減)、農地利用最適化交付金51億7600万円(同5億6千万円減)など。
一般会計の総額は106兆6097億円。前年比3.8%増で、9年連続で過去最大となった。