仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

過去最低1万2873d

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 道水産物検査協会がまとめた道産コンブ格付実績は、3月単月が前年同月比9%減の497dにとどまり、2020年度累計で過去最低だった前年度を0・4%下回る1万2873dに落ち込んだ。
 産地別で宗谷が36%増の934d、オホーツクは50%増の189d、十勝は33%増の85dと伸ばした。渡島は5%増の4333dと微増。日高は2604dと前年並みを維持した。
 一方で釧路は6%減の2860d、根室は18%減の1862dと苦戦。全体数量は2年連続で過去最低を更新、ピーク期の4割程度まで低迷した。