仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

北海道周辺の海流・水温変化 中央水試 30年間のデータ分析

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 地球温暖化の影響が叫ばれる海洋環境―。過去30年間の定期海洋観測データに基づき、道総研中央水産試験場では北海道周辺海域における海流・水温変化の研究成果をまとめた。
 日本海では2000年以降、対馬暖流の勢力が弱まり、数年に一度沿岸水温が低くなることが分かった。暖流の弱化は低水温となり、沿岸漁業への影響を示唆している。