仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

太櫓の底建網 産卵終え小型に

水産新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 ひやま漁協瀬棚支所太櫓地区の底建網は、昨年12月下旬からホッケが好漁だ。
 1カ統が操業。着業する澤谷大史さんは「この時期としては例年にないほどホッケの水揚げが多い」と話す。
 3日に1回のペースで網起こし。10日は約2dを水揚げ。「昨年の1月上旬は日量1d程度だった。倍には増えている感じ」と示す。
 ただ産卵期を過ぎ、澤谷勝利さんは「サイズはやや小さい」と残念がる。
 浜値は平均でキロ30円と低調。澤谷大史さんは「昨年は50〜40円に付いた」と説明する。
 また、ゴッコも年末から50〜60`の水揚げが続き「今季は昨季に比べ倍近く獲れている」と示す。