仕入れなら業務用卸売市場Mマート

食品業界ニュース

ブランド化 担い手育成

農業共済新聞
写真はイメージです。記事とは関係ありません。
 パプリカのブランド化に取り組む福岡県田川市では、減農薬・減化学肥料栽培による県のエコ農産物認証の取得や、加工品開発などを推進する。
 課題は担い手の減少で、パプリカの養液栽培施設を建設して担い手育成に力を注いでいる。現在、Iターン者と地元有志グループの2組が研修に参加。
 試行錯誤を重ねながら、多収・高品質の栽培技術確立を目指している。