仕入れなら業務用卸売市場Mマート

出店社インタビュー

利用規約 | プレスリリース | 会社概要 | サイトマップ | メールマガジン
両者ともに買い手企業との信頼関係をネットで築いています。
新規開拓企業4,000社を実現! 有限会社嘉楽 代表取締役社長 辻合明男様 辻合明男様
Q1 業種・業態を教えてください
水産加工メーカー
Q2 いつごろMマートをスタートしましたか?また始めるきっかけは何でしたか?
約6年前
Q3 月に何社取引を目指していますか?
350社
Q4 今までに何社新規開拓していますか?
4000社
   その内継続顧客になるのは何割ぐらいですか?
4割
Q5 出店当初大変だった事をおしえてください
メーカーが飲食店様へ直接販売する時のサービスや送料などオペレーション。
北海道からですと、送料負担が増えますので、送料を抑える工夫をすることが大変でした。
Q6 利益構築していく上でしてきた努力・工夫があれば教えてください
新商品を開発して独自性を持たせることや、飲食店様向けのクオリティー、商品規格を新たに作ること。
Q7 継続取引のために努力・工夫していることがあれば教えてください
お客様の要望やクレームに素早く対応し、技術や規格、サービスを各飲食店様に向けて対応すること。
商品コンセプトを飲食店様に絞って徹底しています。
また、送料を含めたトータルでのコスト削減と、高品質を両立させることに常日頃挑戦しています。
Q8 インターネットを利用していく上でのポイントはなんですか?
インターネットをよりリアルに捉え、Mマートのサイト管理を頻繁に行い、速やかにお客様のニーズに応えていくことです。
Q9 全体売上の中でネットでの売上が占める割合はどれぐらいですか?
   また今後ネットでの売上にどれぐらいの割合を考えていますか?
90%です。今後は95%目標です。
Q10 他の出店社に向けてアドバイスなど一言あればぜひお願いします。
メーカーや流通業は大きなロットや大量生産で商いを行ってきましたが、資源の減少や景気が悪くなる中、よりきめ細かい対応や、ユーザー視点からの開発、ユーザー様の在庫負にならないロットへの対応等を心がけて、小さい仕事を真摯に感謝の心を持って取り組まなければいけないと思います。
資源任せの大量生産、大量出荷から脱して、コツコツと一つ一つの仕事を地味に大切にすることが大事だと思います。
また、時代が大きな変化を迎えていますので、未来を読み解いて、先手を打って自ら変化することが大切だと思います。
  
リピート率が41%、年間約300件の新規開拓も 株式会社ジプス・イン・コーポレーション 加藤嘉彦様
Q1 業種・業態を教えてください

飲食店運営と卸販売です。

Q2 いつごろMマートをスタートしましたか?また始めるきっかけは何でしたか?

2010年12月開始。非常に良い商材を大量に仕入れることができたので、ネット販売をしようと検索したところMマートの存在を知りました。

Q3 月に何社取引を目指していますか?

300社位です。

Q4 今までに何社新規開拓していますか?その内継続顧客になるのは何割ぐらいですか?

2000社位です。

   その内継続顧客になるのは何割ぐらいですか?

昨年41%のリピート率でした。

Q5 出店当初大変だった事をおしえてください

ネット販売が初めてだったので、お客様への対応及び出荷対応が大変でした。

Q6 利益構築していく上でしてきた努力・工夫があれば教えてください

自社店舗でまず試食し、お客様に実際に提供後の反応を見て販売を行うので取扱い商材をなるべく詳しく説明できるところです。

Q7 継続取引のために努力・工夫していることがあれば教えてください

自信の持てる商材を扱うことに時間と労力を惜しまない事です。

Q8 インターネットを利用していく上でのポイントはなんですか?

取り扱う商材に絶対の自信を持つことだと思います。

Q9 全体売上の中でネットでの売上が占める割合はどれぐらいですか?
   また今後ネットでの売上にどれぐらいの割合を考えていますか?

40%位です。今後は70%を目指したいと思います。

Q10 他の出店社に向けてアドバイスなど一言あればぜひお願いします。
お客様(最終消費者様も含む)の利益になる商売がネット販売を通じてもできることを信じて努力すれば、必ず報われると思い日々邁進しています。 また食材は命ある(あった)ものなので、感謝し努力を重ねていきたいと思います。